bleague.jp
MENU

東京八王子ビートレインズ

HACHIOJI BEE TRAINS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【レポート】社内木鶏会を行いました!

【レポート】社内木鶏会を行いました!



いつも八王子ビートレインズの応援、ありがとうございます。

この度八王子ビートレインズを運営する株式会社THTマネジメントでは、社内木鶏会を実施しました!

※撮影時のみマスクを外しております。
社内木鶏会とは
致知出版社より発行されている月刊誌『致知』をテキストとし、会社内で人間学を学ぶ月に一度の社内勉強会です。テキストを読んだ感想を一緒に働くスタッフたちで発表し合います。今回はフロントスタッフだけでなく、大金選手・早水ヘッドコーチ・石橋アンバサダーも参加しました。
相手の発表を[美点凝視]の心で聞き、お互いがお互いの素敵なところを見つめて認め、尊重しながら、ともに人間的に成長していく時間となりました。

木鶏会は会社だけでなく、学校やスポーツチームでも導入されています。プロスポーツチームではJリーグの水戸ホーリーホック(J2)が導入しており、今回プロバスケットボールではBリーグ・B3リーグ内で初の試みとなりました!
 
社内木鶏会のようす
 


お互いの感想を述べるだけでなく、「なぜ日本一を目指すのか」「どんなチームを目指したいのか」といったディスカッションも行いました。

「普段一緒に働くスタッフの価値観を知ることができてよかった」「戦術などバスケの話だけでなく、こうした時間もとても大事だと感じた」などの感想が出ました。バスケ・業務だけでなく、こうした人間的成長もしながら、チームをともに前へと進めていければと思います。
 

社内木鶏での学びを、試合や業務業務に繋げていけるよう引き続き精進していきます。
今後も、八王子ビートレインズの応援よろしくお願い致します。
 
ユニフォームパートナー
オフィシャルパートナー
オフィシャルサプライヤー
サポートパートナー
協力企業
メディアパートナー