bleague.jp
MENU

東京八王子ビートレインズ

HACHIOJI BEE TRAINS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > #ありがとう謙成! 地久里選手引退記念企画ページ

#ありがとう謙成! 地久里選手引退記念企画ページ



いつも東京八王子ビートレインズの応援、ありがとうございます。

今シーズン限りを持って、引退を発表した地久里選手。6シーズンに渡りトレインズを支えてくれた地久里選手の新たな門出を祝し、引退記念ページを開設しました!

引退記念イベントの追加がある際には、こちらのページにて更新していきます。
 
謙成の軌跡
●2015-16シーズン

トレインズとしてはプロリーグへ参入した最初のシーズン。地久里選手は、所属していた広島ライトニングよりシーズン途中で移籍。移籍後はベンチスタートが続き、地久里選手にとって、もどかしく悔しいシーズンとなった。一方でコート外では、設立したてのアカデミー事業や学校訪問活動へ積極的に参加。地久里選手の献身的な行動がトレインズのプロチームとしての土台を強くした。

●2016-17シーズン

徐々にプレータイムを伸ばし、スタートとして起用されるチャンスが増えていったトレインズ2シーズン目。チーム内での存在感を見せ始めたシーズンとなった。トレインズとしてはリーグ順位を3位でシーズンを終え、チーム成績の躍進を強く後押しした。

●2017-18シーズン


トレインズにとってはB3リーグ優勝、B2昇格を成し遂げた2017-18シーズン。1試合あたり平均9.2得点と、日本人選手の中では大金選手、亀崎選手と共にトレンズ優勝への重要な1ピースとなった。
チームとしては練習生が二人いるなど若手が多い時期であったが、後輩たちへ積極的に時間を使い、若手選手の育成にも貢献。当時25歳と選手として自身もまだ若手ながらも、面倒見の良い性格から、たくさんの後輩たちが地久里選手の背中を追いかけるようになった。

●2018-19シーズン

B2へ昇格し臨んだシーズン。シーズン初白星を獲得した際には、地久里選手キャリアハイとなる21得点を叩き出す。チームの核としてシーズンを進めるも、怪我に苦しみ、我慢のシーズンとなった。ただ、シーズン中での復帰の意志をぶらさず、調整を重ねながらシーズン最終戦であった入替戦へ間に合わせ、ともにコートで戦った。悔しくもリーグ降格が決まるも、地久里選手の責任感をスタッフ・ブースターは強く感じたシーズンとなった。

●2019-20シーズン


B.LEAGUE準加盟資格の失効や、新型コロナウィルスの影響によるシーズン途中での中止など、トレインズにとって苦しいシーズンとなった2019-20シーズン。不安要素も多く先が見えない中で、ファンとともに、とにかく前へ進み続けた。我々の想像を超えるプレッシャーもあったと思うが、泥臭く前へ進み続ける姿に多くのファンが感謝し、心を打たれた。

●2020-21シーズン

苦しい2019-20シーズンを越え、体制が大きく変わりスタートした今シーズン。シーズンが始まる当初から引退を決めていたという地久里選手だが、トレインズ再出発のために決意と覚悟を持って最後のシーズンに臨む。
新型コロナウィルスの影響で、自身も練習が十分にできない中、「自分に何ができるのか」を自問し、大会や練習ができない中学生を対象にしたワンコインスクールや、地域貢献活動への発案など、プロバスケ選手としての模範をトレインズへ示してくれた。

なかなか勝てない葛藤も多いシーズンだったが、最後まで副キャプテンとしてチームを先導する。
地久里選手にとっての最後のシーズン、「まだまだプレーできることを示し、惜しまれながら格好良く終わりたい」と地久里は選手は話す。
 
SNS企画 #ありがとう謙成 


6シーズンに渡りトレインズに在籍した地久里選手との思い出写真を、「#ありがとう謙成」をつけてTwitterに載せてください!
5/21(金)・5/22(土)~5/28(金)・5/29(土)のホームゲームにてMC粕谷さんが読み上げ、地久里選手へお届けします。

一緒に、地久里選手とのシーズンを振り返りましょう✨

 
\たくさんのツイートを頂いています!/
 
地久里選手引退セレモニー 

6シーズンに渡ってトレインズを支えてくれた地久里選手への感謝の気持ちを込めて、引退セレモニーを実施いたしました!

▼セレモニーの様子はこちら▼


 

地久里選手引退記念グッズ販売中



地久里選手引退記念グッズセットを販売!
「地久里選手引退記念マグカップ/フォトブック」をセットで販売します。購入はこちら

その目に焼き付けよう。八王子で戦う最後のホームゲーム