bleague.jp
MENU

東京八王子ビートレインズ

HACHIOJI BEE TRAINS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > ※1/14更新※【ご報告】チームにおける新型コロナウイルス陽性判定について

※1/14更新※【ご報告】チームにおける新型コロナウイルス陽性判定について

この度は、皆様にご迷惑、ご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。

当クラブの新型コロナウイルス感染症PCR検査において、1月12日(火)に新たにチームスタッフ1名の陽性が確認され、合計6名が陽性判定を受けましたので再度ご報告いたします。
現在、陽性判定が出た者は自宅にて療養、濃厚接触者と判定された者は自宅待機しております。
ご心配をおかけし、申し訳ございません。
引き続き、選手及びスタッフの体調管理を行い、陽性者につきましては早期回復に向けてサポートをしてまいります。

【状況】(1月14日(木)時点)
■PCR検査陽性判定:選手4名、チームスタッフ2名
■濃厚接触者判定:選手11名、練習生1名、チームスタッフ1名


【新型コロナウイルス感染症陽性判定者発生とその経緯について】
1月1日(金)~3日(日)
チーム練習オフ。

1月4日(月)
チーム練習を行い、全選手・チームスタッフが参加。

1月5日(火)
選手AがAM2:00に38.4℃の発熱。チーム練習には参加せず、PM3:00に医療機関を受診し、インフルエンザ検査及びPCR検査を実施。インフルエンザ検査は陰性判定。
チームは練習を行い、選手B、Cを含む選手及びチームスタッフが参加。

1月6日(水)
朝の検温で選手Bは37.0℃、選手Cは36.9℃。2名とも若干の倦怠感があったものの平熱に近い体温だったため、チーム練習に参加。
PM8:00に医療機関から連絡があり、選手AのPCR検査陽性判定を受ける。
管轄保健所より濃厚接触者の特定がされるまで、全選手、チームスタッフには会社より自宅待機の指示を出す。

1月7日(木)
前日の夜に選手Bは37.4℃、選手Cは37.6℃の発熱があった報告を受け、午後にPCR検査を実施し、夕方に陽性判定。クラブの判断で直ちに当該選手を除く選手及びチームスタッフがPCR検査を実施。
管轄保健所の調査が入り、夜になり、全選手及びチームスタッフが濃厚接触者と判定。14日間の自宅待機を指示される。B3リーグに報告し、1月8日(金)・9日(土)の試合中止が決定。

1月8日(金)
朝の検温にてチームスタッフAが37.8℃の発熱と頭痛の症状あり。医療機関のPCR検査を予約。
PM2:00に濃厚接触者と判定された選手及びチームスタッフのPCR検査結果が出る。チームスタッフA、選手Dの陽性判定を受ける。チームスタッフAが予約していた医療機関のPCR検査をPM3:00に実施。改めて陽性と判定。その他、選手及びチームスタッフは陰性判定。
選手Dについては発熱等の症状が見られなかったため、検査結果を受けてから医療機関のPCR検査を予約するも既に予約が埋まっており、翌朝にて予約を取り、引き続き自宅待機。
またチームスタッフBが陰性判定を受けるも、自主的に医療機関のPCR検査を実施。

1月9日(土)
AM9:00に選手Dが医療機関にてPCR検査を実施し、AM11:00に陽性判定を受ける。選手Dは35.3℃と熱などの症状は無い。
チームスタッフBは引き続き、自宅にて待機。36.7℃と発熱等の症状は無い。

1月10日(日)・11日(月)
選手及びチームスタッフは自宅にて療養・待機。

1月12日(火)
チームスタッフBが自主的に受けたPCR検査にて陽性判定。保健所の調査が入るも追加で濃厚接触者と判定されたものはおらず、チームスタッフBは36.7℃と発熱等の症状は無い。

【陽性者の症状】



【今後の対応について】
現時点で発熱等の症状を訴える選手、スタッフはおりません。また陽性判定を受けた選手及びスタッフで単身で生活をしている者については十分な感染対策を行った上で、フロントスタッフがサポートをしてまいります。
保健所助言のもと、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、チームルールの確認と見直しを行いました。選手・チームスタッフ・フロントスタッフ・関係者全員に再度感染症防止策の徹底をはかってまいります。
濃厚接触者判定を受けた選手及びチームスタッフは14日間の自宅待機となるため、今後の試合につきましては、B3リーグ及び対戦相手と協議を行い、別途お知らせいたします。
 

RELATED

関連ニュース