bleague.jp
MENU

東京八王子ビートレインズ

HACHIOJI BEE TRAINS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > Raily's アシスタントディレクター退任およびメンバー卒業のお知らせ

Raily's アシスタントディレクター退任およびメンバー卒業のお知らせ

いつも八王子ビートレインズへのご声援、誠にありがとうございます。

2019-20シーズンをもって東京八王子ビートレインズ専属チアリーダー Raily'sのアシスタントディレクターHimekaが退任し、Raily’sを8人のメンバーが卒業することとなりましたのでお知らせいたします。
アシスタントディレクター Himeka、8人のメンバーよりご挨拶させていただきます。

今シーズンは多くの不安が募る中、Raily’sのメンバーは笑顔を絶やさず、元気を届け続けてくれました。
ディレクター陣を含め、彼女たちの存在が無ければ乗り越えられなかったと思います。
また今回、チーム創設時よりチアリーダーとして支えてくれたメンバーが卒業します。東京八王子ビートレインズの歴史を共に築いてくれたLOTUSの皆さま、そしてトレインズチアリーダーズ、Raily’sメンバーに心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

なお、TSUBASA、MAIMAIは引き続き、トレインズアカデミーキッズチアダンススクールの講師として活動いたします。

2020-21シーズンのメンバーはオーディション後に発表させていただきます。
アシスタントディレクター Himeka
2019-20シーズン、チーム同様Raily’sへのご声援をありがとうございました。

エスフォルタアリーナでの試合はもちろん、山梨開催、そしてアウェーの地でもトレインズファミリーの熱い応援、ダンスには私も沢山のパワーをもらっていました。
アシスタントディレクターとして至らない点も多かったとは思いますが、Raily’sメンバーは私の言葉や気持ちをコート上でしっかりと表現してくれたと思います。
2019-20シーズン、短い時間ではありましたが、トレインズ に関わる全ての方々、心からありがとうございました。

最後になりますが、引き続きRaily’sそして八王子ビートレインズへ、変わらぬご声援をお願いいたします。




 
CHIHIRO
いつも応援してくださるトレインズファミリーの皆さまへ

2019-20シーズンをもちまして、Raily'sを卒業することを決意いたしました。
私は、トレインズがNBDLに参入した2015-16シーズンから5年間、専属チアリーダーとして活動させて頂きました。
未熟者の私にいつも温かなお言葉をかけて頂き、本当にありがとうございました。
振り返ると、夢中で走り抜けてきた5年間が走馬灯のように思い出されます。
オーディション時にも、設立当初からの歴史、歴代の先輩方の思いなどRaily'sが大切にしてきたことを全て後輩たちに引継ぎたいとチームに伝え、今シーズンは「伝承」を目標の一つにおき、活動して参りました。
私が大切にしてきたのは、"家族のような温かいチームであってほしい"というトレインズの思いです。
1人が躓いたときには全員で支え、絆を大切にするアットホームなチーム作りを心がけてきました。
キャプテンとして至らない点が多かったと思いますが、これまで携わってくれたメンバー全員が、Raily'sに入ってよかったと思ってくれていればいいな...というのが私の今の気持ちです。
今期は、コロナウィルスの影響でシーズンが中断し、予期せぬ状態のまま終了となってしまいましたが、奇しくもチームの運営状況が思わしくない事態でしたので、いつの試合が最後になっても後悔がないようにと…いう気持ちのもと、活動をしていました。
試合のたびにエスフォルタアリーナでの私の大好きな光景を、目に焼き付けていたので、後悔はありません。
ただ、
"大好きな皆さまに直接ご挨拶したかった"
"最後にパフォーマンスをお見せしたかった"
"最高の仲間ともう一度踊りたかった"
寂しい気持ちは拭っても拭いきれません。自分たちの力ではどうすることもできなかったことが、唯一の心残りです。
5年間の活動の中での1番の思い出は、B2昇格を決めた横浜アリーナでの入替戦!
シーズン完全優勝し、その勢いのままB2までノンストップで駆け抜けた最高のシーズンでした!
勝利した瞬間の歓声、トレインズファミリーの皆さまの表情、真っ赤に染まった会場の雰囲気、嬉しすぎて本当に涙が止まらなかったこと。
あの瞬間にチアリーダーとして立ち会えたことは、本当に幸せでした。
良い時も悪い時も、トレインズファミリーの皆さまと駆け抜けた5年間。
チームとブースターを繋ぐ架け橋になれていたでしょうか。笑顔や元気をお届けできていましたでしょうか。
至らない点ばかりだったと思いますが、皆さまに支えられて、私はここまで現役を続けることができました。
Raily'sとしての活動はこれで終了となりますが、ここで培った力を武器に次のステップに進みます。
最後になりますが、どんな時も熱い声援をトレインズに送ってくださり、本当にありがとうございました。
近い将来必ず、トレインズはB2の舞台へ、そして更に上のステージへ、たどり着けると信じています。また皆んなで昇格の切符を掴み取りに行きましょう!
来シーズンも引き続き変わらぬご声援を、どうぞよろしくお願いいたします。
 
AIMI
本当にいつも八王子ビートレインズへの熱い、そして温かいご声援をありがとうございます。

2019-20シーズンを持ちましてRaily'sを卒業致します。
NBDL時代からトレインズチアリーダーとして携わらせて頂き5年間。私自身の生活は常にトレインズと共にあったと言っても過言ではありません!!
まずは、チアリーダーとして活動させて下さったチームの皆様、演出チームの皆様、Sayakaさん、Himekaさん、メンバー、そしてトレインズファミリーの皆様、応援してくれた家族や友人、トレインズに関わる全ての皆様に本当に感謝致します。
まだお客様が少なかった観客席が今ではトレインズレッドに染まっている景色、メンバーだけで作ってきたトレインズチアリーダーの時期、Raily'sという名前を頂きSayakaさんを迎え6人で積み重ねてきたシーズンのこと、僅差で昇格できなかった悔しさ、横浜アリーナでの昇格の瞬間、B2での試合の光景、B3での再スタートでも変わらない景色に感動した数々の日々、トレインズコールがエスフォルタに響き渡る会場の一体感!!
…ここには書ききることはできない程の経験と忘れられない思い出がたくさんあります。
これらの経験や思い出のおかげで、チームと共にあるチアリーダーとして成長させて頂くことができました。
Sayakaさんにもパフォーマンスリーダーやバイスキャプテンとしての経験をさせていただいた事で、チアリーダーとしての自分もここまで確立していくことができました。
これまでの思い出や経験は何にも変えることのできない私自身の大切なものとなり、トレインズのチアリーダーだったからこそ得ることのできたもので、私の大切な財産です。
そして、困難な壁にぶつかっていた時でもここまでくることができたのは、試合やイベント会場に行けばそこには必ず変わらない熱くて温かいトレインズファミリーの皆様がいて下さったからこそです。
今シーズンで引退にはなりますが、これからも私の思いはトレインズファミリーの皆様と共にあります。
私にとって大切なトレインズとRaily'sがこれからも、ここ八王子にもっと根付き、たくさんの方々から愛されるチームであり続けてほしいと思います。
今まで積み重ねてきた八王子のチカラを集結させて、これからも八王子ビートレインズ、そしてRaily'sへ変わらぬ応援を宜しくお願い致します。

5年間本当にありがとうございました。
 
YUKIKO
皆さんこんにちは!Raily'sのYUKIKOです。

いつも東京八王子ビートレインズへの熱いご声援ありがとうございます!
私は2019-20シーズンを持ちまして、Raily'sを卒業する決断を致しました。
初年度から4年間このチームに携わらせていただけたことを嬉しく、また誇りに思っています。
シーズンを重ねる毎にブースターの皆さんに支えられきました。
どのシーズンにもたくさんの思い出があり、どれも私の宝物です。

初年度、トレインズの初開幕戦。
皆さんの声援で大きく揺れた体育館!
鳥肌が立ったのを今でも覚えています。
応援の力を目の当たりにし『応援は最強の武器』になる、そう感じた瞬間でした。

いろんなシーズンがありましたが、皆さんと一緒にここまで歩んでこれたことを嬉しく思います。
どんな時も皆さんは声を出し、私達含めチームの背中を押してくださいました。
それがどれだけ心強かったことか、どれだけ救われたか、感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

そしてRaily'sのみんな、Sayakaさん、Himekaさん、本当にありがとうございました!
LOTUS、トレインズチアリーダーズも含め、今までの仲間たち全員に感謝しています。

この4年間でチアリーダーとしても人としても様々な事を学ぶことができ、自分自身の成長へと繋がりました。
今後の人生にもその学びを活かしていきます。
このチームに出会えたことに感謝しています!

これからも東京八王子ビートレインズとRaily'sをどうぞよろしくお願いします!!
ありがとうございました!
 
TSUBASA
皆さまこんにちは。
Raily’sのTSUBASAです。

いつもトレインズ・Raily’sへのあたたかいご声援ありがとうございます。

2019−20シーズンをもちまして、Raily’sを卒業する事を決断致しました。

NBDL2015−16シーズン
トレインズは開幕戦からとても熱く。ブースターさんのTシャツで真っ赤に染まった会場にドキドキする試合展開。ブザービーターに湧き、初勝利を掴んだ最後のフリースローではエスフォルタアリーナが大きなブーストで揺れ、鳥肌が立ったのを今でも鮮明に覚えています。

“応援は最強の武器”

まさにこの言葉を確信した瞬間でした。

トレインズファミリーはどんどんパワーアップし、今シーズンもまた皆さまと共に戦えたことに感謝の気持ちが溢れています。

今後の道を決意し振り返った時に感じたのは涙が出るほどの幸せでした。

NBDL最後の2015−16シーズンをLOTUS
Bリーグ開幕の2016−17シーズンを
トレインズチアリーダーズ
初めてのB2リーグそして、最短昇格を目指した2018−20の2シーズンをRaily’sとして。

本当に山あり谷あり…大変だったな。
と思う反面、本当に毎日が楽しくて、夢中で、
あっという間に今日が来てしまいました。

どのシーズンも、カラーは違えど一緒に切磋琢磨し、やる時もふざける時もいつも全力だったメンバー。
このメンバーだったからこそ、
それぞれのシーズンを乗り越えることができ、
チアリーダーとしても、一人の女性としても
たくさんの幸せと、経験をさせて頂きました。

八王子ビートレインズに携わることができた事は、私人生の財産であり、そこで出会った皆さんは、大切な家族です。

いざ最後の挨拶となると、こみ上げるものが多すぎて、何をどう言ったらいいのか悩んでしまいますが。

トレインズという大切なチーム・メンバー・ファミリーの皆さまにこんなにも大きな愛や幸せを頂きました。
この4年間の思い出、皆さんの喜ぶ顔や、熱く応援してくださる姿、その一瞬一瞬を私は、忘れることはありません。
トレインズで出会った全ての皆さまに、感謝とお礼を申し上げます。

“応援は最強の武器”この言葉を生み出してくださったのは、紛れもなくトレインズブースターの皆さまです。
これまでたくさんの熱い応援をありがとうございました。そして、これからも更にスピードを上げ加速していく東京八王子ビートレインズとRaily’sをよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。
 
MAIMAI
みなさまこんにちは!
東京八王子ビートレインズチアリーダーRaily’sのMAIMAIです。

今シーズンも東京八王子ビートレインズへの応援をありがとうございました!!
2019-20シーズンをもちましてRaily’sを卒業いたします。

2シーズンという期間ではありましたが、
トレインズで活動した時間・出逢った方々・経験した全てのことが私の宝物です。

チアリーダーとして何ができるか
今まで経験したことをどう活かせるか
トレインズに関わる全ての人に熱いパフォーマンスを届けよう、と臨んだ2シーズンでした。

苦しい時期も一緒に乗り越えてくれたトレインズブースターは本当に熱く、私の方がその声援に何度も奮い立たされました。
一緒に八王子ビートレインズを応援できたこと、
チームにもRaily’sにも熱い声援をくれたこと、
共に敗戦を乗り越え、勝利を喜び分かち合えたこと、
その全てが私の糧となりました。
本当に本当にありがとうございます。

Raily’sとしては卒業しますが、トレインズファミリーには変わりありません。
また引き続きトレインズアカデミーキッズチアダンススクールの講師として、未来のRaily’sを育てていきます。
試合会場やイベントに顔を出すことも多いと思うので、今度は一緒にトレブーとして一緒に応援させてください!

これからもトレインズとRaily’sへの変わらぬご支援・ご声援よろしくお願いいたします。
東京八王子ビートレインズに関わる全ての人たちに感謝いたします。
MAIMAIよりたくさんの愛と感謝を込めて。
Let’s go Raily’s!!
Let’s go TRAINS!!!!!
 
ERINA
東京八王子ビートレインズブースターの皆様、ご無沙汰しております。
Raily'sのERINAです。
2019-20シーズン応援ありがとうございました。

私事ですが体調不良により改善されるまで療養させて頂いておりましたが、皆様にお会いできないまま今回このような形でシーズンが終了し卒業させて頂く事になりました。
この場をお借りし皆様に感謝の気持ちをお伝えさせて頂きたいと思います。

開幕したばかりのシーズン真っ最中の中、ご迷惑とご心配をおかけし大変申し訳ありませんでした。体調が思うようにいかず病院に通院していましたが、現在は回復に向かい日々体調の様子をみながら過ごしています。

復帰する事ができず短い活動となってしまいましたがプレシーズンゲーム、チームお披露目会、イベント会場でパフォーマンスをさせて頂いた事、皆様と写真を撮ったりお話しする事ができとても嬉しかったです!!

家族の様な温かいチーム、
勢いある応援、素敵な会場の雰囲気を作って下さるブースターの皆様にはいつも助けて頂きお会いできる日を楽しみにしていました。

東京八王子ビートレインズブースターの皆様に出会え、素敵な舞台で活動できた事に心から感謝しております。本当にありがとうございました!

Sayakaさん、Himekaさんを始めチーム関係者の皆様、メンバーの皆様にはたくさん助けて頂きました。
このような私を最後まで励まし続けて下さりメンバー1人ひとりの事を常に把握しご指導頂いたSayakaさん。いつも貴重な経験をさせて頂いたチーム関係者の皆様、本当にありがとうございました。

Rairy'sで経験させて頂いた事を今後の生活や仕事に必ず活かしていきたいと思います!

またどこかで皆様にお会いできたら嬉しいです。

関わって下さった全ての皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。2年間本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
ENA
いつも八王子ビートレインズへのご声援ありがとうございます!
この度2019-20シーズンを持ちまして、今後の進路のためにRaily'sを卒業させて頂くこととなりました。

『Raily's』として、2シーズンに渡り活動させていただき、チーム関係者の方々、ブースターの皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました!

振り返ると、私にとってのルーキーイヤーはB2リーグに昇格し始まり...2シーズン目はB3リーグで再出発...山あり谷ありでしたが、その分喜びも悲しみも皆さまと共に共有できたこと、忘れられない思い出になっています。

右も左も分からず飛び込んだルーキーイヤーから、Sayakaディレクターはじめメンバーや沢山の方々に支えてくださったからこそ、ここまでチアリーダーとして成長することができたと思っています。キラキラの照明の下、恵まれた環境の中で大好きなメンバーとパフォーマンスができたこと本当に幸せでした!
「会場の隅から隅まで笑顔を届けたい!」「トレインズをたくさんの人に知ってもらいたい!」そんな思いでパフォーマンスをしてきましたが、1人でも多くの方に笑顔になって頂けていたら嬉しいです。
チアの世界の楽しさにもう一度気付かせてくれたRaily'sのために全身全霊で駆け抜けたこと、今では私の財産です!本当にありがとうございました。

そして、いつも熱く応援してくださったブースターの皆さま!どんな状況の中でも変わらず応援して下さるトレブーの皆さまは私にとってチアリーダーでした!そんな心強い皆さまが大好きです。
今シーズンはレイリーズホワイトデー企画で一位を頂いたことや、沢山の方々に名前を覚えて頂けたこと、とても嬉しかったです!
たくさんの愛を頂き感謝の気持ちでいっぱいです!またどこかでお会いできることを願っています。

今後とも東京八王子ビートレインズとRaily'sへのご声援どうぞ宜しくお願い致します!
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
HINAKO
皆さんこんにちは! 
Raily'sのHINAKOです。

この度、2019-20シーズンをもちまして、Raily'sを卒業させていただくことになりました。ご挨拶と感謝の気持ちを伝えさせていただきます。

私にとってチアリーダーは憧れの存在でした。踊るだけでなく、人を笑顔にすることができる。1年前、ホームページでRaily'sのオーディションページを見つけ、ダンスパフォーマンスの動画を見た時は、とても感動した事を今でも覚えています。そんな憧れのRaily'sの一員になることができてとても嬉しかったです。
チア経験がなく右も左も分からず飛び込んだ世界で不安もありました。
ですが、ディレクターのSayakaさん、アシスタントディレクターのHimekaさんをはじめチームスタッフの方々、そしてどんな状況であっても熱いご声援をくださったトレインズブースターの皆さまがいつも支えてくださり、素敵なシーズンを送ることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

様々な経験をさせていただき、育てていただき、刺激し合い高め合えた素敵なメンバーにも出会えて、この1年間は私にとって宝物になりました。

今後の将来の為、卒業となりますが、また皆さまの前でパフォーマンスできることを願って、これからも頑張っていきます。

今後とも東京八王子ビートレインズの応援をよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。

RELATED

関連ニュース