bleague.jp
MENU

東京八王子ビートレインズ

HACHIOJI BEE TRAINS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 「特別移籍ルール」の決議および実施に関するお知らせ

「特別移籍ルール」の決議および実施に関するお知らせ

いつも東京八王子ビートレインズへのご声援、誠にありがとうございます。

この度、選手移籍ルールの緩和に関してB3リーグへ要請し、本日より実施することとなりましたのでお知らせいたします。
以前より、B3リーグ理事会において、弊クラブの財政状況を鑑み、 選手の活動機会の保証を目的に「特別移籍ルール」の決議がされておりました。
今回、経営基盤の再建を行っていく上で、選手のキャリアや生活を最優先に考え、弊クラブより要請し、実施することとなりました。また、 B1および B2クラブへも移籍ができるよう、 B.LEAGUEの理事会でも同様のルールが決議されております。

クラブといたしましては、移籍する選手が多数いた場合、アマチュア選手契約、特別指定契約等も視野に入れ、今シーズンの残り試合を戦えるようにいたします。
ファン、スポンサー、関係者の皆さまには、ご心配をおかけしており、誠に申し訳ございません。
クラブといたしましては、一刻も早い再建に全力で努めてまいります。

【特別移籍ルール】

①対象選手
2020年2月3日現在、東京八王子ビートレインズに登録している選手12名

②登録枠の緩和
八王子からの移籍に限り、外国籍選手は規定の各クラブ保有3名枠、帰化申請中選手または留学実績選手は各クラブ保有1名枠を維持し、リーグ登録選手数のカウント外として、15名を超えることを認める(試合エントリー12名以内は変更なし)

③登録期限の緩和
日本人選手に限り、2月末日の登録期間最終日を超えても、特別移籍は可能とする

④最少人数枠の緩和
八王子に残る選手が10名を下回っても(下限5名)ヘッドコーチがいれば、残りの試合を戦うことを認める

⑤実施日
2020年2月3日