bleague.jp
MENU

東京八王子ビートレインズ

HACHIOJI BEE TRAINS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 規約・規程違反による懲罰について

規約・規程違反による懲罰について

11月10日(日)に行われた B3リーグ2019-20シーズン 第8節 東京八王子ビートレインズvsアイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城戦 において、弊クラブ所属のマーセラス・サマービル選手がベンチにあったボトルを蹴る行為をとりました。
またそのボトルが観客席のお客様に当たり、非常に危険な行為であったと深く反省しております。スポーツマンとしてあってはならない行為であり、チームといたしまして本人に厳重注意、指導すると共に今後このようなことがないよう、チーム全体で指導の徹底をしてまいります。また引き続き、ご来場いただいたお客様に安全かつ楽しんでお帰りいただける会場運営に努めてまいります。

本件に対し、B3リーグによる懲罰処分が以下の通り決定されましたので、お知らせいたします。
 
概要
対象
#15 マーセラス・サマービル選手

対象行為

第 4Q 0:35 ベンチ側に置いてあったボトルを蹴る行為があったため。観客にもあたり、非常に危険な行為であった。

適用条項

懲罰規程 第 5 条【懲罰の基準】第 3 項 1 項および 6 項
※一般大衆に対しての挑発行為に当たる内容ではないものの、危険な行為であったため。

懲罰内容
2 試合の出場停止

出場停止対象試合
対象試合:
11 月 16 日(土)  埼玉ブロンコス vs 東京八王子ビートレインズ
11 月 17 日(日)  埼玉ブロンコス vs 東京八王子ビートレインズ
※出場停止処分により当該試合においては、ベンチに入ることは出来ません。