bleague.jp
MENU

東京八王子ビートレインズ

HACHIOJI BEE TRAINS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 規約違反による制裁決定について

規約違反による制裁決定について

この度、株式会社THTマネジメント 代表取締役 和田尚之の行為に対し、Bリーグから下記の通り規約違反による制裁、並びに改善命令を受けましたのでご報告いたします。 


1.制裁対象者
 株式会社THTマネジメント 代表取締役 和田尚之

2.制裁の種類および内容等
(1)制裁の種類および内容:けん責(始末書をとり、将来を戒める)
(2)適用条項:
  ①「Bリーグ規約」第3条[遵守義務]第2項、第4項
  ②「Bリーグ規約」第122条[制裁の種類]第2項1号

3.違反行為の内容
 2019年3月23日の八王子ビートレインズvsアースフレンズ東京Zの試合において、3Q終了後、株式会社THTマネジメント 代表取締役 和田尚之と審判員の間で会話があり、その直後に防御フェンスを蹴り飛ばした。

4.制裁理由
(1)上記のような行為は、リーグや協会ひいてはバスケットボール界全体の価値を貶めるものであり、厳に慎むべきものであること
(2)代表取締役の立場にあり、その言動が大きな影響力を持つこと
(3)映像(バスケットLIVE)としても残っており、多数の視聴者に配信され、影響力が大きいこと  
 



今回の行為はクラブ代表として、あるまじき行為であったと深く反省しております。ご支援、ご声援いただいている皆さま、関係者の皆さま、そして当日試合をご覧になっていた皆さま方にお詫び申し上げます。
今後はいかなる場合でも自分の立場をわきまえ、行動・言動を慎み、企業理念でもある、子どもたちに夢と未来を与えられるクラブ作りに努めてまいります。
株式会社THTマネジメント
代表取締役 和田尚之