bleague.jp
MENU

東京八王子ビートレインズ

HACHIOJI BEE TRAINS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2018-19シーズン終了のご挨拶

2018-19シーズン終了のご挨拶

いつも東京八王子ビートレインズにご声援、ご支援を賜り、誠にありがとうございます。

5月12日(日)のB2・B3入替戦を持ちまして、東京八王子ビートレインズは2018-19シーズン全ての日程を終了いたしました。

多くの皆様のご支援・ご声援をいただいたにも関わらず、B3リーグ降格という結果となってしまい大変申し訳ございません。これはクラブ代表である私の責任です。
初のBリーグに胸を弾ませ、会社としてもチームとしても体制を整え、臨んだシーズンでした。しかし開幕直前でチームを支えることができず、黒星スタート、そして20連敗、B3リーグ降格と不甲斐ない結果で終わってしまいました。大変厳しい環境の中で戦い続けてくれた選手たち、Raily's、関係者の方々、そしてファンの皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

厳しいお言葉もたくさん頂戴しました。ひとつひとつのお言葉と向き合い、皆さまの思いを真摯に受け止めております。
私はチーム創設当初に掲げた『八王子をバスケで盛り上げる』『子供たちに夢と未来を』という思いに変わりはありません。常にこの2つのスローガンを胸にこれからも活動してまいります。

本当に2018-19シーズンの熱い応援、ありがとうございました。
今シーズンの悔しさ・思いを決して忘れず、必ずB2に復帰し、Bリーグでリベンジしたいと思っています。

これからも八王子ビートレインズへのご支援・ご声援をよろしくお願い申し上げます。
 
株式会社THTマネジメント
代表取締役 和田尚之