bleague.jp
MENU

東京八王子ビートレインズ

HACHIOJI BEE TRAINS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 11月22日(日) vs大塚商会

11月22日(日) vs大塚商会

日時:11月22日(日)
会場:あきる野市秋川体育館
対戦相手:大塚商会

◆最終試合結果:トレインズ 72ー84 大塚商会

■戦評■
【1st】
公式戦初登場のあきる野市秋川体育館で昨日のゲーム終了間際に勝利を逃しトレインズが、今日は雪辱戦として何としても勝利とチーム一丸で大塚商会に挑む。両者マンツ-マンディフェンスでのスタート。#23ダグラスが連続ショートを決めるが(6:45)6対7で立ち上がりは大塚商会リードで進む。好調#23ダグラスのタップシュートで13対11と今度はトレインズがリード(3:49)今日も接戦が予想される。残り1分大塚商会のシュートで15対17と再び大塚紹介がリード。トレインズ最初のタイムアウトを要求。17対20で1p終了。

【2st】
開始早々に厳しいファールを取られた#15ナシードは、合わせてテクニカルファールも取られ#23ダグラスと交代。17対22。#23、#77と速攻に絡み21対23と追い上げる。大塚商会最初のタイムアウト(6:50)トレインズは立て続けにゴールに嫌われそのリバウンドからの速攻で(4:28)21対29と大塚商会8点のリード。残り30秒#23ダグラスの豪快なシュートでひとり気を吐くがその差は11点のビハインド。前半28対39で大塚リードで前半終了。

【3st】
後半#6金井の3pシュートで幸先良くスタート。#23ダグラスのリバウンドシュートで更に追い上げるが、大塚商会の3pで対抗。(5:43)36対48。その後お互いにシュートを決めあう。(2:10)45対58でトレインズタイムアウト要求。トレインズ#15ナシードのシュートで差を詰めていくが、大塚商会#32長谷川に連続して3本の3pを決められ53対65で終了する。

【4st】
#21増子の3pで追い上げを図るが、大塚商会の確実にシュートを決めその差は詰まらず。(7:15)#21増子#13池田の速攻で9点差に迫る。リバウンドの確実に取る大塚商会がフリースローに繋げ中々点差は詰まらず。残り1分50秒70対78でトレインズ#77大金のフリースローでその差6点に迫る。大塚商会#16の3pでその差9点と今日の終盤の激しい攻防をなっている。残り30秒を切ってトレインズがファールゲームの持ち込むが確実にフリースローを決められ74対84でゲーム終了。

11月22日 #23兼子選手

11月22日 選手・スタッフ集合写真