奥野俊一GM兼アソシエイトコーチ就任のお知らせ

いつも東京八王子トレインズへのご声援、誠にありがとうございます。

この度、東京八王子トレインズでは奥野俊一氏がゼネラルマネージャー兼アソシエイトコーチに就任いたしましたので、お知らせいたします。奥野氏にはチーム編成、強化を中心にクラブの更なる向上に務めていただきます。

 

奥野さんトリミング

ゼネラルマネージャー兼
アソシエイトコーチ

奥野 俊一(おくの しゅんいち)

【略歴】
生年月日:1947年2月23日
出身地:宮崎市で生まれ、福岡市にて育つ。福岡市立多々良中学校にてバスケットを始め、長崎西高等学校、東京教育大学(現・筑波大学)に進学。大学時代には100m 11.0秒の俊足を活かし、得点力のあるポイントガードとして活躍する。

 

【経歴】
1971年 日本リーグ1部 第一勧銀銀行女子バスケットボールチームコーチ 皇后杯優勝
1980年 日本リーグ1部 東芝男子監督兼コーチ 天皇杯準優勝
1983年 日本代表男子チームコーチ就任
※バルセロナオリンピックアジア地区最終予選において中国に敗れ惜しくもオリンピック出場を逃す
1989年 日本バスケットボール協会派遣事業において、ケンタッキー大学へコーチ留学
1990年 U-20男子世界選手権日本代表監督
※アジア選手権優勝、日本スポーツ大賞受賞
1992年 ゼクセル男子監督兼コーチ
※関東実業団リーグ優勝、全日本実業団優勝、日本リーグ2部優勝、JBLトーナメント3位
1998年~ 全国高等学校・中学校・ミニバスケットボール(小学校)の指導、普及に尽力
2011年~ ライジング福岡 オーナー代行兼GM その後、代表取締役社長に就任
2016年~ ライジングゼファーフクオカ 会長兼GM
2018年~ 東京八王子トレインズ GM兼アソシエイトコーチ

【その他】
1990年~ NHKテレビNBA解説25年間勤める
NHK教育テレビスポーツ教室講師を10年間勤める
京都大谷高等学校・中学校特別教育顧問を10年間勤める
その他、数多くの講演を行う

【著書】
バスケットボールセミナー 勝つためのチーム戦術(出版:実業之日本社)
確実に上達するミニバスケットボール(出版:実業之日本社)
他多数
【奥野俊一GM兼アソシエイトコーチ コメント】
私の人生はバスケットボールそのものです。多くの人々やチームとの出会いから素晴らしい学びをいただいて今に至ります。
その中で得てきたものを、大きな可能性を秘めるトレインズで球団、チームと共に価値の高い組織作りをしてまいります。
ファンから期待され、応えられるようなチームに育ってほしいと願っています。
【和田尚之代表取締役社長 コメント】
NBA解説でご存知の方も多いと思いますが、バスケ業界で数多くのチームの指揮を取り、多くの選手を指導され、またバスケットを通して様々な活動をされている奥野さんにゼネラルマネージャーとして就任いただくことになりました。素晴らしい経歴をお持ちの奥野さんに、今シーズンを勝ちきる事はもちろん、来シーズン以降を見据え、スカウティングやチーム作りのノウハウをトレインズで活かして頂きたいと考えています。
独特な感性と話し方をされる方で、若い選手の多いトレインズで、今後の選手人生についてもアドバイスを頂きたいと考えています。小中学生の指導も長くされてきた方なので、今後の学校訪問やスクール活動の拡大にも尽力していただきたいです。

DSC06788