【試合レポート】3/18,19vs埼玉ブロンコス

2016-17シーズン
レギュラーシーズン第18節HOME

対戦相手:埼玉ブロンコス
日時:3月18日(土)
18時試合開始

スコア:東京八王子トレインズ81-68埼玉ブロンコス
S__23650309

#77 大金のシュートで試合開始!
その後も速攻が決まるなど、幸先の良いスタートを切ったトレインズ!
#4 ブライアンのブロックショットが連続で決まり、
相手の得点を防いでいく!
2Q開始後も簡単には埼玉に流れを渡さず、
#32 エドワードのダンクシュートも決まり、
さらに外国人選手を中心にリバウンドの頑張りもあり
トレインズがリードし前半終了!

後半開始後#30 鳴海のスリーポイントが決まる!
さらに#1 池田のスリーポイントや、
#32 エドワードのアシストを、#77 大金が見事にシュートを決め
勢いが増したまま最終4Qへ!
トレインズの勢いは変わらず、#30 鳴海からのパスを
#52 アレクサンダーが見事にリングへ押し込む!
さらに#77 大金の鮮やかなループシュートも決まり、
点差を広げていくトレインズ!
#4 ブライアンのブロックショットや#39 中村が確実にフリースローを決め
13点差をつけ試合終了!

☆主なスタッツ☆
#32 エドワード 21PTS,11R,1AS
#77 大金 18PTS,3R
#4 ブライアン 15PTS,14R,1AS
#52 アレクサンダー 14PTS,7R,2AS

※PTS:ポイント R:リバウンド AS:アシスト

 

日時:3月19日(日)
15時試合開始

スコア:東京八王子トレインズ78-71埼玉ブロンコス
S__23691266

開始早々両チームともシュートを決めたが、
#4 ブライアンのブロックショットが本日も決まり、
相手のシュートを防いでいく!
しかし埼玉も粘り両チームとも一歩もひかない展開で
埼玉にリードを許してしまう。
2Q開始後も中々自分たちの流れをつかめず苦しい時間帯が続く。
両チームとも得点が伸びない状況の中、
#77 大金のスリーポイントが決まるなど少しづつ流れをつかんでいく。
前半を埼玉にリードを許し終了。

後半開始後、#30 鳴海のスリーポイントや
#30 鳴海のアシストを#52 アレクサンダーが見事に決め
徐々に点差を詰めていくトレインズ!
#32 エドワード・#52 アレクサンダーの
コンビプレーも決まり、一気に流れをつかみ同点のまま最終4Qへ!
流れをつかんだまま一気に点差を離したいところだが、
埼玉も負けじとシュートを決め、お互い譲らない展開へ。
しかし#30 鳴海・#52 アレクサンダーのスリーポイントが決まり
ついにトレインズがリード!
埼玉のファールがかさみ、フリースローのチャンスが多く与えられたトレインズ!
7点差でトレインズの勝利!

☆主なスタッツ☆
#52 アレクサンダー 23PTS,13R,1AS
#32 エドワード 16PTS,10R,2AS
#30 鳴海 15PTS,3R,3AS

※PTS:ポイント R:リバウンド AS:アシスト