12月13日(日) vs東京EX

image

日時:12月13日(日)
会場:小豆沢体育館
対戦相手:東京EX

◆最終試合結果:トレインズ 61ー72 東京EX

1Q 14-19  2Q 23-18  3Q 16-16  4Q 8- 19

今週末は12月12日(土)、13日(日)、小豆沢体育館にて東京エクセレンスとのAWAYゲームでした。
東京エクセレンスはNBDL二連覇中の強豪です。
東京八王子トレインズとしては挑戦者の気持ちを忘れず強豪エクセレンスに勝利をし、後半戦に弾みをつけたい重要な節でしたが、中盤までは接戦に持ち込むも、終盤勝ちきる事ができず、悔しい二連敗という結果になりました。
如何に終盤を勝ちきる為に戦うか、リーグ戦中も惜しい負けが続いているため、来週のホームゲームではしっかり勝ちきり後半戦に繋げられるよう、修正して挑みたく思います。
東京ダービーという事で、AWAYにも関わらず、多くの八王子ファンの方にお越し頂き、会場を盛り上げて頂きました。ファンの方々、本当にありがとうございました!

■試合レポート■
(監督)
課題であったリバウンドを意識して試合に臨み、その課題がしっかり実践出来おり、また、昨日よりも相手にしっかりプレッシャーを与えるディフェンスが出来たので強豪チームに3Qまで、互角に戦えることが出来ました。
しかし試合終盤の勝負のかかったところで、シュート力・経験・メンタルの差が出てしまい、本日も悔しい敗戦となりました。
ただ、二日間を通して、自分達の思い描いているバスケットスタイルをする時間が増え、試合の度に成長を感ることが出来ています。
最後に勝ち切る技術、戦術、メンタルを今回の経験から生かしていきます。
来週は今年最後の試合ですので勝利して気持ちよく年越しが出来ればと考えております。
二日間アウェイ戦にも関わらず、多くのファンの方々が応援に来てくださいました。
応援してくださっている全ての方々に感謝の気持ちを忘れず今後も戦います。

(選手)#24 兼子 勇太
東京エクセレンスは序盤、昨日と同じく外角のシュートが多く入りました。
それでも、しぶとく付いていき最終Qまで互角の戦いが出来ました。
勝負所でシュートを決めきれなかったのが、個人としてもチームとしてもとても悔しいです。
自分にとっては後輩である八王子学園八王子高校が、前座試合をしていたので後輩の前で勝利を見せる事が出来ず残念です。次は年内最終節、古巣との対戦なのでしっかり準備したいと思います。