【試合レポート】3/11,12vs豊田合成スコーピオンズ

2016-17シーズン
レギュラーシーズン第17節AWAY

対戦相手:豊田合成スコーピオンズ
日時:3月11日(土)
14時試合開始

スコア:東京八王子トレインズ76-48豊田合成スコーピオンズ豊田合成_93

#1 池田がこの試合初得点となるフリースローを決め、
流れをつかむことができたが、
豊田合成のダンクシュートが決まり、流れが一転してしまう。
相手のスリーポイントが決まり逆転を許してしまったが、
直後に#1 池田がスリーポイントを決め再びトレインズが逆転!
2Q開始直後#52 アレクサンダーのダンクシュートが決まるが、
その後はトレインズの得点が止まってしまい、
点差を1点差まで詰め寄られてしまう。
しかし相手のファールによるフリースローを確実に決めていき、8点差をつけ前半終了。

後半開始後、流れが相手に移り、
中々得点を決められず苦しい時間帯が続いてしまうが
早いパス回しから相手のディフェンスをかわし#30 鳴海・#77 大金のスリーポイントが決まる!
そのまま勢いをつけ最終4Qへ!
相手の得点を抑えつつ、得点を重ねていくトレインズ!
#14 地久里のスリーポイントや
#27 上松のアシストから#4 ブライアンがシュートを決め、勢いは止まらず。
最後は28点差をつけ試合終了!

☆主なスタッツ☆
#4 ブライアン 24PTS,9R,1AS
#52 アレクサンダー 13PTS,5R,1AS
#1 池田 9PTS,3R,1AS

※PTS:ポイント R:リバウンド AS:アシスト

日時:3月12日(日)
14時試合開始

スコア:東京八王子トレインズ77-36豊田合成スコーピオンズ
17310198_714245532080761_5540165188217445017_o

2試合連続初得点は#1 池田!
その直後豊田合成もシュートを決め、一進一退の攻防が続いたが、
#77 大金のスリーポイントや
#1 池田のアシストを#52 アレクサンダーがダンクでリングに押し込み
一気に点差をつけていく!
2Q開始後も勢いが衰えないトレインズ!
開始約5分間、相手のシュートを全て防ぎ
その間に確実に得点を重ね、点差をさらに離していく!
2Qの相手の得点を4点に抑え、勢いに乗ったまま後半戦へ!

後半開始後#4 ブライアン・#30 鳴海の連続スリーポイントが決まる!
その後も#32 エドワードのシュートなど、確実に得点を重ねていく。
一切相手に流れを渡すことなく、最終4Qへ!
#0 浅野・#52 アレクサンダーのリバウンドでの頑張りもあり、
トレインズの流れが続く!
さらに#52 アレクサンダーは見事なシュートブロックで相手のシュートを防ぎ
簡単に豊田合成に得点を許さず。
#27 上松のスリーポイントや#30 鳴海のシュートが決まるなど
最後まで全力で戦い、41点の大差をつけ試合終了!

☆主なスタッツ☆
#52 アレクサンダー 17PTS,9R,2AS
#4 ブライアン 14PTS,6R,1AS
#30 鳴海 8PTS,2AS

※PTS:ポイント R:リバウンド AS:アシスト