1月23日(土) vs東京海上日動

2016年1月23日写真2

日時:1月23日(土)
会場:あきる野市秋川体育館
対戦相手:東京海上日動

◆最終試合結果:トレインズ 70ー74 東京海上日動

1Q 19-8  2Q 18-23  3Q 16-16  4Q 17-27

【1st】
前半最終戦を良い終わり方が出来たトレインズは開幕戦で2連勝した相手、東京海上日動。両チームとも マンツーマンディフェンスでスタート。最初の得点はトレインズ#23ダグラス。残り4:20 #30鳴海の シュートが入り8対5でトレインズリード。(2:25)#30鳴海のシュートで東京海上最初のタイムアウト 10 対7。#30 鳴海の連続得点に続き#15ナシードのシュートも決まり17対7で#0藤井選手投入。19対8で1 p終了。

【2st】
2pのスタートに新加入の#14地久理が出場。 (7:40)東京海上も盛り返し21対16でトレインズがタイムアウト要求。トレインズは得点が伸びない中、# 15ナシードがリバウンドを頑張るも東京海上マシューカイルの連続得点で27対24。 残り3分を切ったところで東京海上の速攻が決まり、トレインズが1点リードの30対29。終了間際#77大 金のナイスアシストで#15ナシードのシュートが決まり37対31で前半終了。

【3st】
後半早々#23ダグラスの堅いディフェンスを攻撃のリズムに繋げ1分30秒経過40対33。両チーム中々 シュートに結びつかず(6:26)40対34。その後、お互いに点を取り合い(3:18)46対42とトレインズ4点 リード。(1:56)#13池田3pシュートが決まり東京海上タイムアウト53対44。終了間際に東京海上の速 攻を#15ナシードのナイスカットで防ぎ3p終了。53対47。

【4st】
常に先行しているトレインズ(8:23)55対50。すぐに東京海上も3pを返し(7:56)55対53の大接戦に。 本日好調の#30鳴海が3pを、続けて#13池田も3pで61対55に(5:50)。攻撃でのミスが出るものの ディフェンスを頑張り、点差を広げて(4:18)66対59でリード。(4:08)トレインズがファールをしたタイミン グでトレインズがタイムアウト要求。(3:46)その差4点のトレインズリード。3分を切り66対66と同点にお 互いにと点を入れあい(1:36)68点の同点。24秒ぎりぎりで東京海上の3pが入り始めてリード68対71 でトレインズタイムアウト(40秒)。#23ダグラスの豪快なゴール下のシュートで1点ビハインドで東京海上 タイムアウト要求(29秒)。トレインズがファールゲームに。東京海上が2回のフリースローで70対74にト レインズタイムアウトで(19秒)。最後にシュートが入らず4点差で後半戦初戦の苦い敗戦となった。

■試合レポート■
(監督)
今日は後半最初の試合を落としてしまい良くない入りをしてしまいました。
オフェンスは動きが少なく重いバスケットになってしまい、ディフェンスもコミュニケーションミスが目立ちました。
突き放せる場面で突き放せなかったので最後向こうの流れで終わってしまいました。
明日はしっかり修正し、必ず勝ちに行きます。
今日は遠くからたくさんの方が応援にきてくださいました。
不甲斐ない試合を見せて申し訳ありません。
このような試合がないようもう一度気を引き締めていきますので応援よろしくお願いします。

(選手)#30鳴海 亮
序盤点の取り合いからリードし、前半を6点リードで終えるも、後半も中々リードを広げる事が出来ず徐々にディフェンスが崩れてしまい逆点負け。
後半一発目の試合で大事な試合を落としてしまった、だが最後に笑って終われるよう切り替えて明日頑張ります。
沢山の応援ありがとうございました!明日もよろしくお願いします!