【試合レポート】1/7,8vs豊田合成スコーピオンズ

2016-17シーズン
レギュラーシーズン第8節HOME

対戦相手:豊田合成スコーピオンズ
日時:1月7日(土)
18時試合開始

スコア:東京八王子トレインズ89-56豊田合成スコーピオンズ

%e8%a9%a6%e5%90%88%e5%be%97%e7%82%b9

1Q26-9
2Q25-8
3Q25-17
4Q13-22

#4 ブライアンの豪快なダンクシュートから試合が開始!
試合開始直後から一気にトレインズの流れへ!
相手の得点を抑えつつ、得点を重ねていき
34点差をつけ前半終了。

後半に入ってもトレインズの勢いは変わらず。
#4 ハーパーの連続得点も決まり、
ベンチも大盛りあがりで迎えた最終4Q。
豊田合成も意地を見せ点数を重ねていく。
しかしトレインズは簡単には流れを譲らず、
33点差をつけ試合終了!

☆主なスタッツ☆
#4 ブライアン 27PTS,11R
#32 エドワード 10PTS,6R
#52 アレクサンダー 12PTS,4R
#1 池田 4PTS,3R,7AS

※PTS:ポイント R:リバウンド AS:アシスト

172

372

MVPは#1 池田選手!
池田選手には「まくらぼ」様より
「オリジナルマットレス」が贈呈されました!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

日時:1月8日(日)
15時試合開始

スコア:東京八王子トレインズ75-60豊田合成スコーピオンズ

s__21946399

1Q19-14
2Q21-7
3Q16-17
4Q19-22

#32 エドワードのスリーポイントで試合開始!
昨日同様堅いディフェンスで相手の点数を抑え、
一気に点差を離したいところだが、
堅いディフェンスがファールに繋がってしまい
相手にフリースローを許してしまう。
なかなか勢いに乗れないまま1Q終了。

2Q開始後、一気にトレインズの流れへ!
1Q同様の堅いディフェンスで相手の得点を7点に抑えつつ、
得点を重ねていく。
一気に19点差をつけ前半終了!

前半の勢いのまま後半も得点を重ねたいところだが、
お互いに堅いディフェンスで相手の得点を抑え
どちらも簡単に流れを譲らない展開へ。

しかし前半の点差もあり、簡単には逆転を許さず
15点差をつけ試合終了!

☆主なスタッツ☆
#32 エドワード 22PTS,6R
#77 大金 14PTS,6R,4AS
#52 アレクサンダー 13PTS,12R
#30 鳴海 10PTS,2AS

※PTS:ポイント R:リバウンド AS:アシスト

MVPはチーム最多22特典を決めた
#32 エドワード選手!

188

150